来店するターゲットに合わせた集客を行い魅力的な店舗へ成長させよう

来店するターゲットに合わせた集客を行い魅力的な店舗へ成長させよう

店舗集客に必要なのはターゲットを考えること

SNSを見る

実店舗に人を集める集客のやり方には、さまざまなものがあります。ただ、やみくもにチラシやSNSなどで広告を打ってみても、意味がありません。どんな店舗にしたいのか、どんなお客様にきて欲しいのかを、まず考えてみましょう。

商品や料理などコンテンツを充実させることは当然のこと、まずは居心地のいい店舗づくりが必要です。せっかく集客に成功しても、お店の雰囲気などに満足できなければ、リピーターにはなっていただけません。ここで誰もが入りやすい店舗を目指すのもひとつの方法ですが、ターゲット層に気に入っていただくことが大事です。

その上で、そのターゲットに合わせた集客方法を考え、選ぶことが必要です。高年配の方がメインの店で、スマホなどでポイントカードを導入しても、使えない方が多い可能性もあります。逆に若い人たちにティッシュ付きのチラシは、受け取らないかもしれません。

お客様たちとうまくコミュニケートできているのであれば、その方たちに合わせた方法を選んでいくことも一つのやり方です。幅を広げていきたいのであれば、店舗の立地条件や年齢層の見極めも必要でしょう。SNSもただ登録しただけの人が多いものです。

自分の店にあったターゲット層をきちんと把握して、ふさわしい集客方法を選んでいきましょう。

飲食店舗の集客に悩んでいる方へ

店舗経営で最初に課題に感じるのは、お客様の集客ではないでしょうか。当然ながら、お客様に知って頂かなければどんなにいいものを提供しても、経営が立ち行きません。この記事では効果的な集客方法をいくつかご紹介します。
まずおすすめしたいのは、プレスリリースを作成することです。プレスリリースとは様々なメディアに向けて作成するお知らせのようなものです。雑誌やラジオなどは常に新規開店店舗の情報を求めています。そして、メディアはプレスリリースなどをもとに記事を作成しているのです。
次におすすめしたい集客方法はインスタグラムでの告知です。若い世代は行きたい店舗を探すときに、まずインスタグラムで検索をしています。なのでインスタグラムのアカウントを作ることは、現代の店舗運営には欠かせません。SNSのいいところは、無料で情報を発信できるところです。また、ストーリーなどの機能を使えば、今現在の様子を配信できることが魅力です。例えば集客状況が芳しくないときには、今ご来店いただける方への特典などを告知するのも効果的でしょう。ホームページでは更新にお金も時間もかかりますし、お客様からのコメントなども得ることができません。
ぜひこれらのツールを使って、集客につなげてみてはいかがでしょうか。

大型店舗・小型店舗関係なく使える会員制ジムの集客方法

会員制のジムの店舗において、大型と小型関係なく集客する方法ですが、すぐに始められる方法といたしまして、まずはイベントの開催がオススメです。例えばジムと言えば運動です。ダイエット選手権や、筋トレ選手権のようなものでも構いませんし、どんな方にでも参加できるようなスタンプラリーのような形でも構わないです。イベント自体の集客が難しく感じると思いますが、実は簡単で、お客様だけではなくスタッフがまずは率先して参加します。そのことを売り文句にし、宣伝をすることで、そのスタッフのファンの方はイベントに参加してくれます。またホームページでイベントの告知をするだけではなく、SNSを用いて参加者にイベントの参加を投稿してもらえたら何々をプレゼント等、景品をつけると盛り上がります。またこのイベントで収益を上げるのではなく、例えばイベント上位の方は、その店舗のロゴの入ったTシャツプレゼントなどをすることで集客につながります。スタッフとお客様が一体感を持っている店舗は、お客様がお客様呼び、集客も伸びている店舗が多いです。そうするとSNSなどの口コミも評価が高くなり、ネットを通じての集客も伸びてきます。人と人の関係なのでコミュニケーションをしっかりととっていくことが大事です。

お知らせ